保育士の資格って仕事に活かせるもの?

就職先について



就職先について

保育士の資格を活かせる就職先としてまず保育所があります。保育所では小学校に入学するまえの子供達を預かって保育をしています。認可保育園と認可外保育園の二種類があります。人気が高いのは公立の認可保育園です。こちらで働くためには公務員試験に合格しなければいけません。私立の保育園についてはそれぞれが独自の採用試験を実施しています。日本には2万以上もの保育園があります。

保育園以外の就職先としては、たとえば児童厚生施設があります。こちらは児童遊園や児童館と呼ばれることもあります。子供達に遊びの場を与えて、健康を高めて豊かな情操を育てることを目的としています。母子生活支援施設でも保育士は働いています。こちらは生活をするのが困難な母子世帯をサポートする存在です。乳児院でも保育士は仕事をしています。こちらは保護者のいない子供達を支援したり援助するための施設です。

他にも助産施設や児童養護施設、知的障害児施設といったところでも保育士は活躍しています。子供達の面倒を見ている施設はたくさんあるのです。また、民間企業に就職するケースも増えてきています。ベビーシッターサービスを提供している施設で働いるのです。託児所を導入している企業は増えており、そこでも保育士は活躍できます。



トップページ資格を取るには就職先について保育士を活かせる企業リンク集サイトマップ

Copyrightc2017 保育士の資格って仕事に活かせるもの? All Rights Reserved.